文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

5年生成績奮わないが、塾継続

我が家の小5。

五ツ木の模試で偏差値50以下なら塾を辞めると話し合っていました。

第4回の結果はと言うと、達成出来ず。


もう本当に辞めよう、と言うか中学受験は無理だな、と辞める方向に進んでいました。


しかし、本人に辞める気持ちはさらさら無い。

最近、小5の本音を聞いたことが無い。

中学受験についてどう考えているのか。

そこを確認。


すると、泣き出した。

「私、地元の中学いやや。友達おらんねん。」


聞いて切なくなりました。

そんな理由で中学受験って、何か悲しい。

受験よりも前に人との付き合い方を学ばないとダメなんじゃないか。

きっと、中学受験して入った学校でも同じ事を言うのではないか。


色んな思いがめぐってすぐに返答出来ませんでした。



何となく感じていた。

小5に同性である女の子の親友がいないことを。

性格は男子系に見えて繊細で神経質。


オシャレ興味無し、恋話興味無し、ちゃお興味無し。

昆虫興味有り、コロコロコミック毎号購入、玩具もベイブレードや双六や、将棋・・・


小5になって一気に周りの女子達が大人っぽくなってきて、そこに追い付いていけてない様子。

もしかすると、小5に何か原因があるのかもしれません。


私が押し黙っていると、

「塾の友達はとても気が合う。女の子でもこんなに違うのかと感じる。

みんな優しくておっとりしていて気を使わなくて良い。

まず、会話の内容がとても合う。あの子達と同じ学校に行きたい。」


と小5。

それを聞いていた夫が


「志望校に行ったとしても親友が出来るかは分からんで。

どこにでも自分と合わない人はおんねん。

勉強も大事やけど、人との付き合い方を学ぶ方がもっと大事。

パパは地元でそういう事を学んで欲しいと思う。


学校で浮いてる感じはよう分かる。

でもな、人は自分が思うほど何も思ってないで。

いつか気が合う友達は出来るねん。

今はまだその時期が来ていないだけやから、気にせんでええ。


友達おらんから、受験するって中途半端な事言うなよ。

ほんまに地元が嫌なら、もっと必死になってなアカンのと違う?


おまえは仲の良い塾の友達と同じ志望校目指して頑張りたいんやろ?

それやったら、塾友達と後悔無いように頑張りたいって言わな。

成績悪いけど、頑張る気持ちがあるんなら応援するから。」


そんな感じで話が終わり、号泣していた娘も落ち着きを取り戻しました。

私は何だか複雑な気持ちが未だに残っています。