文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

西大和中学の自信

長い夏休み。

様々なところで学校説明会がありました。

私も子供達を引き連れて合同説明会に参加。


西大和中学


女子の定員が少なく狭き門、

灘に匹敵する女子の最難関と耳にします。


担当の方とお話をしていて、自信があふれているなと感じました。

なぜかと言うと、以下の言葉を聞いて。


「2人に一人は京大、2,5~3人に一人は東大、国立医大へ導きます。」

話をしていて、アカン!場違いな所に来てしまったと感じました。

しかしながら、滅多に話を聞く機会もない西大和中学のお話。

ぐいぐい聞いてきました。


まずは昨年から始まった21世紀入試について。

優秀な生徒の青田買いの為?何が目的なのかよく分からない。

そこを聞いてみた。


すると、優秀な生徒を確保する目的も勿論ある。

が、学業だけでなくキラリと光る生徒を見出だしたいとの事。



勉強そこそこでもキラリと光れば西大和行ける?浅はかに質問しますと、

そんな甘くはなかった。


21世紀型に応募されてきた時点で、成績を吟味されるそうです。

そこで、無理そうな場合は連絡を入れるとかなんとか。

通っている塾とも話し合いが持たれる模様。


なら、どんな方が有利になる受験なんでしょう?

「通常の入試では合格ギリギリラインの成績の方が、合格する場合があります。面接等で、成績以上の個性を発揮して本校が望む生徒の場合です。

例を挙げますとディベート力でしょうか。面接官が驚く程の表現を持つ生徒も中にはいるんです。」


なるほどね。学力だけでなく人間力を見るんですね。

合格ギリギリラインの成績ってちなみにどれくらいでしょう?


「合格点から数点低いくらいですかね。」


ハードル高っっっ!!


もう一つ気になることを聞いてみた。

英語重視型の入試も出来ましたよね。

英検レベルはどんなものでしょうか?


「英検2級以上です。」


って、小学生が2級って!!!

それって英語だけでも出来たら他の教科要らない?英語も受験勉強も両立出来る子なんているんでしょうか?


「ほぼ帰国子女です。国語算数は同問題の試験があります。」


と言うことは、海外で生活をして英語はペラペラ、勉強もバッチリ!な子が合格するんでしょうね~。


こんな事もおっしゃっていました。


西大和は特待も無い、授業料も高い。けれど、入学してくれたら全力でサポートする。今は京大が目標では無く、東大や海外に目を向けている。


らしいです。


ちなみに我が子が日能研に通っているんですが、クラス的にどのクラスの生徒が西大和に合格されていますか?灘特進が最高クラスなんですが。


「灘特進!多いですよ!お子さんは、まだ灘特進ではないんですね。

是非上に上がって本校を目指して下さい。」と言われました。


横でじっと聞いていた我が子3年生。

感想を聞いても何も答えなかった。

他の学校とは異なり、京大、東大と言う言葉がばんばん出てきて衝撃だった様子。


最後に先生から子供へ。

「ここに来たら勉強勉強!それは覚悟しといてね。」


京大、東大へ入るのは並大抵の勉強量では無理な事。

そんな話を聞けて子供には良かったかなと思います。