文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

変わった子供

我が家に子供のお友達が遊びに来ます。

そんな友達の一人に少し変わったお子さんが。


うちに来るなり、「本棚の本を読んでも良いですか?」と。

「良いよ~。お好きにどうぞ。」と返答すると、帰るまで本棚の前から動かない。


本を読みに来てるみたいで変わってるな~。

たくさんお友達が来てるのに、よく本に集中出来るな~。


そんな風に思っていました。


そんなお友達ですが、自分のお気に入りの図鑑を持って我が家に遊びに来るように。


どこで売っているんだろうか?すごい図鑑だな。

白黒で美術書みたいな図鑑。

色んな動物が描かれている。


正直何が面白いん?とつっこみたくなるんですが、黙々と我が家のリビングで眺めている。


いつもいつも、宿題も持って来ずに勉強は大丈夫何だろうか?と心配に思っていました。


我が子に聞くと、

「あの子は自分で時間を決めて動く子やねん。体の中にタイマーが入っているみたいに切替が早いねん。

集中力が凄すぎで、話しかけるのを迷う時もあるけれど、めっちゃ物知りで面白い友達やねん~。鍵っ子で寂しいみたいで、うちの家に遊びに来たがる。」


まだ3年生なのに、時間を管理できるのが凄いな。

集中力が凄いのは見てて分かる。

上手く言えないけれど、何か他の子供と違う。


そんなお友達のお母さんが我が家に挨拶に来られた。

いつも我が家に来ているのを知ったようだった。


話をしているうちに分かった事。


両親とも共働きで忙しい。

なので、子供にかまってあげれる時間が少ないらしい。


私は気になることを聞いてみた。

「お子さん、図鑑大好きですね。

集中力もすごいですし、興味の持ち方が幅広くて感心します。どうやったら知的好奇心旺盛になるんでしょうか?

我が子ももっと読書してほしいんですが。」


すると、一言。

「私達親の仕事の影響だと思います。」


私「お仕事って??差し障りなければ聞いても良いですか?」


母様「獣医です。二人とも。

その為に、家にも沢山の書籍やらがありまして、小さい頃からそれらの書籍が子供のおもちゃでした。だから本や図鑑が好きなんだと思います。

本がおもちゃ代わりだったんです。」


なるほどな!

そりゃ、あんな見たことも無い白黒の図鑑を持ち歩くんだ。


家庭環境それとも親の遺伝子故なのか、凄まじい集中力を持つお友達の未来が楽しみです。