文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

作文力

うちの小5、作文や感想文が苦手でした。

延々と何十行も続く本のあらすじ、感想は一行!

夏休みになると、感想文や作文の課題が出ます。

書き上がった作文を見るといつもため息が出ました。


本の紹介で自分の感想全くないやん!てな時も。


これでは、受験以前の問題やな~。

自分の言葉に要約して、表現する。

出来るようになって欲しいなぁとずっと思っていました。


それが、今年の5年生の夏休みの作文を見て驚きました。

これ、我が子が書いた?!

まさか、誰かの写した?!


そんなふうに思ってしまいました。

たった一年でここまで文章力が上がるのか?

疑問に感じましたが、塾の懇談で理解出来ました。


私「我が子の作文力が上がっていて驚いているのですが、授業で何かしているんでしょうか?」


先生「ああ~。きっとあれですかね。長文の要約や、自分の意見を書いて表現する時間を増やしているのは確かです。宿題でも出していますよ。

大学入試制度の改革に伴い、自分の言葉で表現させる記述式の問題が増えてきていますしね。

それに、伴い語彙力の強化もしていますのでその成果ではないでしょうか?」


へぇ~。

塾のプリントにはあまり目を通さなかったのですが、見てみてなるほどなと思いました。


ずっと語彙力の無さ、文章力の無さに気がついてはいたんです。

が、家庭では特に対策もしていなかった。


けれど、塾でしっかり教えてもらっているようで安心しました。

うちの小5の精神年齢が追いついてきたこともあって、文章力の向上にも繋がっているのもあると思います。


塾のプリント教材を、しっかりまとめて綴ってやらないとなと改めて思いました。