文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

夢失いひきこもる

夏休みいかがお過ごしでしょうか。

我が家は緩く進んでいます。

長女5年生は自室にこもり、学習に励んでいます。

塾内で、成績が落ちて来ているのを自分で感じて焦っている様子。

ガミガミ言わずに見守りに徹している夏休みです。


さて、夏休み中に色んな世代の方と出会い考えさせられました。

子育てを一段落された先輩ママさん達。

あっけらかんと話してくれます。


ある息子さんのお話。

夢を持ってその分野で難関大学を全額特待生で合格。

一人暮らしをしつつ、大学生活を送るも途中リタイヤ。

在学中に就きたかった仕事のアルバイトをし、人間関係や夢と現実のギャップに戸惑いひきこもってしまったとの事。

現在は通院を初め、徐々に外出が出来るようになって前を向き出したようです。


聞いていて胸が締め付けられました。

ある分野でトップを走りながらの挫折。

それを乗り越えられない物はなんだったのか。

もともと才能があふれる息子さんなので、これから開花されるのを願います。


もう一人。

非常によく出来る娘さんの話し。

幼い頃から才女でそれは有名。

そんな娘さんは医学部を目指していたものの、合格出来ず研究職に落ち着く。

そして、お見合い結婚。

結婚してからおかしくなる。


お母さん曰く、親は娘を思い、立派な経歴の方とお見合い結婚をさせたけど、かわいそうな事をしたと。

あの子には結婚よりも、仕事が一番だった。

自分が輝ける場所を取り上げてしまった。

私が子離れ出来なかった結果だわ。




こうして、色んな話を聞いて考えさせられた。

子供に干渉しまくっている自分はこれで良いのか?

子供はたくましく強く育っているのだろうか?

子供らしさを十分に発揮発散して楽しんでいるのだろうか?

子供の思いを押さえ付けているだけではないか?


そんな事を考えていたら、この夏は本人に任せてみようという考えに至ったのです。


本人の記憶の中に、5年生の夏休みが残るように自発的に動いて欲しい。

遊びまくった!宿題全くしなかった!夜更かししまくった!寝まくった!

勉強しまくった!スポーツ競技の練習に励みまくった!

図工の宿題を初めから最後まで一人でやりきった!

何でも良いのです。

自分で考えて自分で動く。

良くも悪くも結果が出る。


そんな夏休みにしてほしいなと思っています。