文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

進路かけこみ相談

長年お世話になっている方がいます。

塾講師35年以上の先生。

恩師でもあります。


お話する機会があり、うちの小5の相談で持ち切りになりました。

私「五ツ木の模試がですね、散々でしてどうしたものか先が見えないんです。」


先生「ほうほう。うーん。娘さんはまだ受験には向かない精神年齢なのかもしれないですね。少し大人びた子供が後半一気に伸びて来る事もあるんだけど、話を聞いているとまだまだ幼いね~。

別にね、中学受験にこだわらずに公立中から高校受験を頑張れば良いよ。」


私「公立中に進むという前提でしたら、今の通塾は必要ないですか?」


先生「そんなことはない!行っとくべき。今辞めてしまうとさらに学力が落ちるよ。目に見えて点数には出てきていないだろうけど、学んでいることは沢山あるから。」


私「私立の○○中学なんてどうかしら?と考えたりもします。どう思いますか?」


先生「必要ないですね。勧めません。ご家庭によりけりですが、そちらは経済的な事も考えると公立と塾という選択で良いと思います。

ただ、公立中には期待しないように。」


という流れでした。


大手塾の懇談会などでは、いかに落ちない受験日程を組むか、行きたい行きたくない関係無しに受験日程を組んでいく。

そんなアドバイスを受けた事もあります。


もう何が正しいのか分からなくなりますが、子供が一番納得出来る道を探しながら進んでいきたいです。