文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

ママ友達

仲の良いママ友達。

数人だけいます。


どのママも、子供にとても暖かい目を持っている。


自分の子供だけでなく、他人の子供にも優しい。

当然うちの娘のこともよく見てくれている。


そんなママ達にずいぶんと助けられました。


私が中学受験に暴走しかけた時。

娘のチックが1番ひどかった時。

娘が意味もなく声を出し、目をくるくるさせ、顔面を歪める。


そんな我が子を見ても、見て見ぬ振りをして某大手塾への入塾を検討していた私。


そんな奇人じみた私に正面からぶつかってくれたママ友達に感謝しています。


たった一言でしたが、我に帰る事が出来ました。


「娘ちゃん、様子がおかしいよ。」


中々面と向かって言える事ではないと思います。

その時のママ友達の表情が忘れられません。

半分泣いていました。


私はと言うと、慣れない塾の環境なので、多少のチックは仕方ない。

そのうち慣れて症状も軽減していくだろう。

私の良いように思考を進めて、娘の気持ちなんて優先していなかった。

だって、娘も中学受験をしたい!勉強したい!塾に行きたい!って

言うのだから行かせてあげて何が悪い、と思っていたのですから。


毒親ですね。

子供の心を全く見ていない。

見ていたのは娘のテストの点数と、偏差値と塾の合格実績・・・。


そんなフラフラした時に某中学の説明会に足を運んだ。

隣に座る娘の様子がおかしい。


説明会が始まると咳が止まらない。

さっきまで何もなかったのに。


おまけに何か一人でつぶやいている。

私が「何?!」と聞いても本人は言葉を発している事に気がついていない。


その時、私は何やってんだ!と自分に怒りがわきました。

そんなこんなで私も冷静になることが出来、某大手塾への入塾をする事はなかったのです。


それからというもの、私も力が抜けて現在に至ります。

私の感情の波もありますが、比較的穏やかに過ごせているのもママ友達のおかげかなと思います。


自分の偏った価値観を修正してくれるママ友達。

主人が同じ事を言っても喧嘩になるのですが、友達からの言葉だとすんなり入ってきます。


娘の様子ですがチックの症状は心配なくなりました。

スポーツに励み試合で好成績を出す、塾で1位を連発、ようやく塾での勉強成果が出て来たようで学校のテストはほぼ100点。


周りから認められるようになり、自信に繋がっているようです。


これまで私が褒めても自信を持てなかった娘なのに。

この1年で成功体験を多く積めた事が良かったと思います。


最近では自分の事を「私は天才やから!」と事あるごとに言っています。

私からしたら???なのですけれど。

プラス思考の法則があるように暗示にかかって益々成長してくれたらなと思っています。