文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

受験前日までクラブ→灘、開成中学合格

少し前に、クラブのキャプテンを続けながら灘高校に合格した人の話を書きました。


高校受験にもなると、自己管理が小学生とは違って出来るんだろうなと考えていました。


が、小学生でもクラブ続けながら灘、開成、東大寺に合格している方がいました。

リンクはプレジデントファミリーの記事です。

http://www.president.co.jp/family/blog/news/1887/1573/


塾通いも5年生から?!

夏休みもクラブ優先?!

なのに灘、開成、東大寺合格?!


おまけに、そこを蹴って地元に進学!

すごいですね。


やはり時間の使い方、5分、10分を無駄にしない。

お母さんの努力、要領も的確だったのでしょうね。

お父さんのサポートもあったようですし、父力なのでしょうか。


この記事にあった50字表現文というものに興味を持ちました。

プレジデントファミリーに掲載されていたようです。

協力は言葉の森という通信添削会社?

ホームページもありました。


国語が偏差値70になったとかすごすぎます~。

我が子もぜひ!と一瞬血迷いましたが元々の素材がきっと違うんだろうなと考えを改め、塾教材をしっかりやり込むことにしました。


記事の彼もトップクラス問題集や自由自在などのお馴染みの問題集で学ばれていたようで、そこだけ親近感を持てました。