文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

五木テスト 第二回終了

5年生、第二回の五木の学力テストを本日受けました。

第一回より、受験者が増えた感じ。

子供が言うには教室数が倍になってた、

6年生の受験者が多かった、との事です。


次回は7月2日です。


今回の感想ですが、算数がやはり難しく感じました。

時計の角度の問題、日歴算、規則性の問題、和差算などなど苦手な範囲ががっつりでした。


どれも、公立小学校では習わない発展した問題。

五木って簡単と聞くし、受けてみようと気楽に考えていらっしゃった方は難易度に驚かれた方も多いのではないでしょうか。

が、算数がもともと得意な方でしたら解けるのかも。


理科は発芽が出題。

対策はしていたのですが、色んな種とごっちゃになっていたようで間違い多し。

虫眼鏡の問題も対策はしたのですが、上を行く問題で理系の考えを出来ないうちの子には難しかったようです。


選択問題が多かったです。

4択以上なので中々ややこしいなと感じました。

私も理科が嫌いで、問題を見てもイメージが浮かばず、問題文を何度も読んだりしました。


社会は図や地図を見て答える問題が多く他に比べて容易に感じました。

地理も近畿地方でしたので、馴染みがあり正解も多かったです。


国語は本人が1番出来たと言っており、まだ見ておりません。

出来たと言ってもいつも平均くらいですのであまり期待はしておりません。


しかしながら、第一回よりはどの教科も確実に点数が上がっていると思われます。

7月の第3回目のテストの結果次第で方向性を決めていこうと家族で話し合いました。


ただ受けるのではなく、最低でも偏差値50を目標に7月にチャレンジする。

それまでの過程と結果を見て判断しようと。


第3回の試験に向けて教材を用意していこうと思います。