文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

中学受験塾を続けるか否か

最近の娘。  


自宅学習をしているものの、まだまだ少ない。

本人に何が何でも中学受験という意志が無い。 

勉強に貪欲では無い。


こんな状況なので、塾の宿題も私が確認しないと終わっていないものもある。

まだ10才。

勉強一本に集中するのにはまだ無理なのだろうか。


いや、お友達には自ら貪欲に学ぶ子もいる。

うちの子供にはまだその時期ではないのかなと思う。

時期だけでなく、頭脳の発達も先取りが出来るほどでは無いと思う。


これは、主人と話していたのですが、教えていても理解しているのが伝わってこないのです。塾で習ってきた単元の復習なのに。


私達の教え方が悪いのもあるとは思いますが、一緒に考えるということをしないのです。


ただ、聞いているだけで頭に入っていない。

そんな感じです。


塾に通わせる前に、子供の可能性を信じてみるのも大事、諦めるのはそれから。と夫婦で話していたのを思い出します。


そろそろ、諦める事を考える時期なのかしらと思います。


もともと志望校は一つ。

親の私達が大変気に入っている国立の中学。

そこを目指してきた。(子供はさほど興味は無い)

私立では特に興味が沸く学校が無いのです。

経済的な理由もありますが、それでも行かせたいと思える私立にまだ巡り会えていません。


そろそろ理想とのギャップを感じる。

このまま親のエゴを押し付けるのもどうかなとも感じる。


それなら、公立準拠塾または馬渕高校受験コースで緩めに進めていくのも手か。


まずは塾に相談してみようと思います。