文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

あゆみ 通知簿

新小5、あゆみをもらってきました。


正直これで中学受験目指しているなんて恥ずかしくて言えないです。


そこで、小学校教師の友達に聞いてみた。

「うちの子供の成績こんなんだけど、どう思う?」


「△があるのは厳しいね。

普通、授業内で理解出来ていたら100点取れるテスト内容なので、悪くても80点までが良いよね。

普通にしてたら取れない?

取れていないなら、そこが弱いんだから春休みしっかり復習して。

ちなみに、私はテスト対策全くせずで小学校のテスト100点しか取ったことなかったかも。塾も詰めて行ってなかったのに。

でもね、学校のテストが満点だからって頭が良いかと言うと別なのよね~。 ある程度、家で対策でもしたら小学校は楽勝だし、中学受験とは全く違うよ。私はテストで常に90点以上でも◎つけないよ。総合的に見るからね。

通知簿の付け方は本当に先生によりけりだから運だよね。」


通知簿の付け方、クレームがきたときに説明しやすいように、点数重視の先生、総合的に判断する先生、色々なんですね。


それにしても、家で勉強せず満点。いるんですね。

こういう人達が公立のトップ層に入ってくるんでしょうか。

友達でもいましたね。

現役で京大へさらっと入って行きました。


4年生後半、私の気が緩み勉強内容の管理を怠っていたのを反省しています。

子供自身で学習内容を選択して頑張っていたので、良しとしていたのですが、学校の復習を怠っていました。


若干伸びてきている学力に油断していたのです。

まだまだの実力なのに。過信していました。

慢心は怖いと思いました。


また友達教師がこんなことも言っていました。

「小学校のカラーテストって一問が10点とかの配点でしょ?

あれってね、出来ない子が得なんだよ。

いかに0点を作らないかに配慮しているから、配点が高い。

出来る子は数問の間違いがひびくけどね。

結局のところ、50点を一回でも取っているのは良くないのでお母さんがもっと見てあげなけゃね。もったいなすぎるよ。」

 

周りを見ても、高成績のお子さんはきっちりお母さんが管理されています。

ちなみに、某大手塾真ん中クラスの友達のあゆみは、◎9割〇1割。

中堅塾に通う物知り博士の友達は全て◎。

子供同士で見せあっているようです。


全て◎のお子さんは何にでも興味を持ち探求熱心なお子さんです。

やはり、自ら学ぶ子供は強い!