文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

医者をめざす

知人の外科医と久しぶりにお話した。

冗談で、うちの子だれかお医者さんになりたい!とか言うような天才肌はいないかなあとぼやいてみた。


すると、外科医の目の色が変わり、「ぜひ!ぜひ!医者足りないんですよ。超激務だし、ほんま頼むわ~。」とおっしゃる。


「うちの子地頭悪いし、あなたみたいに医者家系でもないし頭脳の遺伝も全く期待出来ないですよ、1番のネックはお金です~。我が家では、なりたいと言われてもまずそこが大問題。」


すると、外科医も負けじと反論。


「僕は地方の国立医大だけど、そこなら行ける!奨学金を使えば普通の私立大学へ行く位で行けるんちゃうか。調べてみてみ。」


ほぉ~ほぉ~

有り難いお言葉ですが、うちの子供達は全くお医者さんには興味ありませんし頭脳が・・・


先日小学校で行われた二分の一成人式では、医者になりたいと語る子供もちらほらいた。

そんなお子さん達にはぜひ頑張って夢を叶えて欲しいと思う。


中学受験終了組のお友達で、お医者さんが夢のお子さん達がいました。

その子供達は、東大寺、高槻、大阪星光へとそれぞれ進学されていきました。


高槻中って、どこか医大と提携したんでしたっけ?

そういう所も考えて、志望校を選んでいらっしゃるのかなと思いました。


何も中学受験しなくても、私の知人の医者のように高校公立から浪人の末に医者になった方もいます。


要は本人次第ですね。


我が家は最難関校は無理&がちがちの勉強校向きでは無いのでどうしたものかと考えています。


まずは国立中学を第一志望校として、併願で自由な校風の私立中を受けるのか受けないのか、その辺を悩んでおります。