文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

塾へのお礼

今年、中学受験を終えたお友達。

お話を聞いていると、先生にお礼を渡したと。

失礼ながら、詳細を聞くと現金数万円との事。


授業料を払っていたんだし、そんなことしなくても良いのでは?と聞いてみた。


すると、やはり先生のおかげで合格したし気持ちだから渡したかったと。

先生も受け取ったらしい。

大手ではどうなのかしら?

その方の塾は個人経営の塾だったそうです。


昔、働いていた塾の事を思い出す。

個人面談に来られるママさん達の差し入れがすごかったなあと。

有名洋菓子店のこじゃれたケーキ、夏にはビールやジュースのケース、保護者からの差し入れが高く積まれていて、小腹が空いたときには不自由なかったなと。


主に塾長の好みを吟味されて手土産を選ばれているなと思いました。


塾長で一人占めされる方も居ると思いますが、皆に配って下さったので正直嬉しかったです。

貰ったからといって、その生徒を好待遇するとかは無いとは思います。

でも印象はとても残るので、結果的に目をかける事になるのかなと思います。


受験が終わり、お礼ラッシュになると塾長の鞄がパンパンになってました。

商品券の束がワサーッと束ねられていましたね。

見たくなくても、日常的にそういったやり取りを見ていたので普通の事だと当時は思っていました。


塾にも様々ありますので、あくまで一例です。

全部が全部そうではないと思います。


変わって公立組の塾の先生からはこんなぼやきを聞いた。


「最近の親は、なんでも塾のせいにしてお礼どころか罵られる事も多く、昔と変わった。授業料を払っているんだから成績上げて当たり前でしょと言われると辛いわ。」


親の質が変わったと、強くおっしゃっていました。

何も物が欲しいのではなく、なんというか~とモヤモヤされていました。


話変わり、私が通っていた公立小学校では保護者からのお礼が普通でした。

公務員なので受け取ってはいけないと思いますが、無理矢理置いていかれるんですよね。

そんな光景を普通に見ていたので、長女の入学後は勝手が分かりませんでした。


先生にお礼のお茶菓子を用意して、最後の懇談会に行こうとしていました。

しかし、私が卒業した小学校の区域とは違うし、慣習も違うかも?と同級生の保護者に相談しました。

すると、そんな事聞いたことない、きっと受け取らないだろうしやめたほうが良いよ、賄賂っぽくない?と言われました。


賄賂??そんな気持ちは一切なかったのですが、言われてみれば担任が成績を付ける訳だしそういう考え方もあるなと妙に納得して持参しませんでした。


感謝の気持ちを表すって難しいですね。