文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

国立の面接

国立中学の説明会に足を運んだ時に、面接のお話をされていました。


先生から一言。

「練習して来ないで下さい。」


面接対策の塾もありますが、必要ないですと先生がおっしゃっていました。


というのも、面接対策で練習してきた内容を、聞いてもいないのに脱線して話し出す子もいるとか。


大きな声で、元気でハキハキ!子供らしく面接を受けて頂くだけで良いと。


とはいうものの、親からしたら心配ですよね。


関西の国立でも面接があり、ある中学ではディベート形式だそう。

進行から何から何まで生徒任せ。


アクティブラーニングで慣れている方は強そうですよね。


娘の受験は2年後ですが、面接も様変わりしていきそうだなと感じます。


小学校での英語必須授業もどんなふうになるのか気になります。

英語に重点置くよりも、算数の強化をしてほいと個人的には望みます。