文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

父が灘、子2人も灘

知人の話。

父親、灘出身。 

子供2人も灘合格。


そんな家庭があります。

子供さんが幼児から小学生の頃に、家族付き合いがありました。 


振り返れば、お父さんが猛烈熱心だったなという印象しかありません。

遊びに行くと、幼稚園入りたてのお子さん達に算数を教えられていた光景を思い出します。

時には、それはもうスパルタでした。


やはり、小さい頃からの適切な指導が大きいと感じます。

適切な指導、これが私のような凡人には出来ないんですよね。

何をどうやったら良いか分からない。

スパルタ指導と言っても、加減が分からない。


しかし、出来る人は適切に子供を導く。


この差は大きいと思います。


中学受験は親の力 そう思います。


両親の遺伝子が良いから子供も頭が良い。

ということも、もちろんあるかと思いますが、遺伝だけではない。


みんな努力しているということです。


自分自身、何も努力していないので、努力している姿がカッコイイと子供達に思ってもらえるようになりたいです。