文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

自習室での鬼のようなお母さん

以前、短期講習を受けていた某塾でのお話。


お迎えに行くまでの時間、娘に自習室で宿題をして待ってもらっていました。


保護者も立ち入り自由な開放的な空間なので、部屋まで娘を迎えに行く。


後方から、怒鳴り声! 
まだ低学年らしき男児と母親。
母親「何回言ったらわかるん?!そんなんやから皆に抜かされていくんやろ!
ほら!後ろのお姉ちゃん見てみ!しっかり勉強してるやろ。なんでできひんの!」


汗をふきだしながら、怒りまくっている。
その後、冷静になる為か階下に移動されていました。
そこでの、母親は・・・・・
一人でぶつぶつ話している。
異様な光景でした。
相当追い詰められている感がひしひしと伝わる。


娘に自習室って結構あんな母親来るの?と聞いてみる。


娘「うん!すごいよ!ママより怖い!」
「めっちゃお金持ちそうなヒラヒラしたママが、帰ったらどうなるかわかってるんやろな!わかってんな!って叫んでた。
で、携帯鳴ったら声が裏返って、もしもし~って。
笑いそうになったよ。吉本新喜劇みたいやった!」


それを聞いて、どこの家庭のお母さんも同じで大変だなと。
怒ってはダメと分かっていても、ついつい熱くなってくる。


中学受験を目指すご家庭は、余裕を持って取り組んでいらっしゃる方達ばかりだと思っていました。


けれど、熱い母親達を見ていて少し安堵した私でした。


子供を思うからこそ熱くなる。


しかし、見失ってはいけないことがある。


「子供の目線に立つ」


ブログを通して、コメントを下さった方のこの一言で、娘との関わりを改めて見つめ直す事が出来ました。


ブログを通して、色んな方からアドバイスや応援を頂き励みになっております。

初めての中学受験、不安もありますがここで元気をもらっています。