文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

通塾開始の感想

さまよい続けていた方向性が何とか定まり、先日から関西の某塾に通い出しました。


大手とは異なりこじんまりとしており、クラスの人数も10名ほど。

教材、進度ともに浜学園と比べてかなり易しめです。


単元は、既に浜学園のwebや夏期で取り組んだ内容なので余裕だろうなと見ていました。


塾で答え合わせを終えた宿題をちらっと見たら、全滅に近い。

算数がひどい。


問題文にある、書かれている数字だけを見て式を作り解いている。

適当すぎる。


カーッとなって、ちゃんと考えてるの!!前に何度もやったやん!

と言いそうになりましたがぐっとこらえました。

逆にゆっくりめのこの塾にしたからこそ、復習できて良かったと無理矢理前向きに考えて落ち着きました。


宿題の間違いはどうするの?と聞くと、ノートにやり直して提出しないといけないの。

とやり直しに前向きなので塾に任せてみたいと思います。



算数の講師が特にわかりやすいらしく、やる気に繋がっているようです。


これまで、私がヒステリックになりすぎて娘のやる気を奪い、プライドを傷つけてきた事を反省し、見守る事を第一に考えたいと思います。


最終的に規模の小さな塾に決めましたが、今のところ娘には合っていると思います。


当初の私は、浜学園で何とか食らいついて頑張って欲しいと願っておりました。

むしろ、ある程度親がフォローすればそこそこいけるだろうと考えておりました。


しかし、娘の性格やチック症などもあり親の思うようには中々進みませんでした。


これで良かったのかとふと思う事もありますが、選手クラブを継続しつつ勉強が出来る環境が出来て娘の中でも折り合いがついているようです。