文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

能力開発センター

以前、能開にお世話になった事があります。


能開で感じたこと。


○先生が熱い。

○保護者への連絡が多くて、塾の様子がわかる。

○時間に遅れたり、宿題忘れに厳しい。

○是が非でも私立中学へと考えられているご家庭には強力なサポート力になりそう。

○合う合わないがはっきりわかる塾。



〈娘の感想〉 

自分には合わなかった。

なぜかというと、荷が重く感じる。

放置気味の方が私には合っている。

親の私からしたら、きっちり見て頂いて連絡もまめに頂けるので安心できました。

ただ、私自身がぶれぶれなので、塾の勢いで私立受験も視野に入れてしまうのではないかという不安も。

中学受験に対しての熱さを強く感じた塾です。


能開は、特に男子では星光に強いという話を耳にします。


平成15年度の星光中学の合格者数ですが、

能開79名

浜学園91名 

日能研36名

となっていました。

(参考資料 週刊ダイヤモンド 塾予備校入試改革で先手を打つ!)


上記の週刊ダイヤモンド面白いです。2016 3月号です。

各塾の合格者数一覧がダーッと載っていまして、一目瞭然です。


自分の希望校に強い塾がわかるので参考になりました。

また、関東の情報が多いですが、それぞれの塾の特徴なども載っていて塾選びの参考になるかと思います。


各塾生の偏差値のボリュームゾーンを見ていると、塾の特徴がよく表れているなと思いました。


ちなみに関西で最難関校(偏差値65~)のボリュームゾーン最多は希学園、

関東ではsapixでした。

 

sapixすごいですね。

合格者数の8割弱が上位校以上で占められています。

優秀な生徒が集まることでより切磋琢磨できるのでしょうか。

想像もつかない世界です。


塾選びに迷われている方もいらっしゃると思います。

もう直に冬期講習の募集も始まりますよね。

その前に勧誘目的のイベントも多々あると思うので参加してみるのも良いのではと思います。


ブログを始めてからも、ずっとウダウダ悩み、塾巡りをしまくっていた私。

ようやく娘、私とも納得できる塾を見つける事が出来ました。


選択した塾が良いか悪いかはまだ判断がつきませんが、自分の直感を信じてみたいと思います。