文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

浜学園から離脱

私が子供時代からある浜学園。
当時は本当に入塾するのも大変な、レベルの高い塾でした。


自分の娘が浜学園の入塾許可を得て、驚きと共に浜学園のブランド力に舞い上がっておりました。


少子化もあり、今は昔より入塾許可も緩く、あらゆる学力層の生徒を受け入れているように思います。


夏期講習やwebなどで、浜学園と縁が切れないように私の意図で繋げてきました。


5年生が目前に迫り、これからどうしようか悩む。


浜学園の平常授業に行かせようか。
しかし、我が子にとって浜学園は難しすぎないか。
このまま浜学園のカリキュラムに沿って良いのか。
目標は思考力をもって問題を解く力をつけること。
中学受験が第一目標ではなく、失った自信を取り戻し勉強に取り組んで欲しい。
そもそも受験を考えるレベルにも至っていないので基礎力を徹底したい。



と、色々考える。


そこで、ある塾でテストを受けてみた。
驚くほどの散々な結果でした。
基礎力や思考力が全くもって欠けている。
これまでの学習で、そこそこ身についてきたのではないかと
甘く考えていました。


かねてから小学校のテストでも苦手な単元は60~80点をさまよう。
ある塾の先生から学校のテストで80点以下を取るようなら、学年が上がってそこでまた躓きますよ。理解出来ていないと思って下さい。と言われたのを思い出します。 


5年生の算数が恐怖です。


国立を受けるなら小学校の通知簿も影響する。
小学校の勉強をまずは完璧にして、国立受験対策へ進む塾はないかしらと探しだしました。
浜学園の教材や指導はとっても良いと思います。
しかし我が子にはハードルが高かった。
平常授業に参加して浜にどっぷりお世話になればまた違ったのかもしれません。


先日、「もう公立中学で良いかな」という記事を書きました。
なのになぜ?と思うかもしれません。


実はこれまで受験に否定的だった主人が希望校の説明会へ行ってから変貌しました。
学校の方針に、いたく感銘を受けて赤本まで買って来ました。
自分がこんな学校に行きたかった!と。
私が必死になっているときは興味もなかったのに、私がもう公立でもいいやって思い出したらこうですよ。



私も学ぶことは財産だという考えが前提にあるので、出来るだけの教育を与えたいとは思っています。


これで夫婦そろってある程度の意見が一致し、再度受験に向けて動き出した次第です。
しかし、なにぶん適当な性格な私なのでいつまでこのモチベーションが続くはわかりません。子供ものんびり勝気ではないですし。


とりあえずは学校の勉強にも躓きかけの娘のために最善を尽くしたいと思います。