文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

公立小学校テスト対策

中学受験の勉強をされているお子さん達は、学校のテストはいかがなものでしょうか?


皆さん100点ばかりなのかしら?!

うちの娘はと言うと、主に85~90点代、100点はたまに。 

手を抜くとびっくりするような点数をとってきたこともあります。。


しかし、今学期に入り100点キープで頑張っています。

本人の意識も少し変わりました。


というのも、塾のチラシがたくさん入るのですが、そこに同級生のお兄ちゃん(中学生)が満面の笑みで載っている。


「5教科460点でした!次も頑張ります!」などのコメントと共に。

娘が私に5教科ってどういう意味?この点数はすごいの?等と質問してきました。

私は、例え公立中学に入ったとしても、ずっとこうしてテスト、勉強は続くんだよ。今よりも点数が重視されるようになるから、こうしてみんな頑張ってるんだよ。中学に入って、いきなり5教科を90点以上取るなんて中々出来ないよ。きっとこの子は小学校の時から頑張ってたと思うよ。と話ました。


黙って聞いていた娘ですが、テストの大切さにようやく気がついたようで、テスト前には勉強するようになりました。


3年生の時から、小学校のテスト対策で一冊の市販問題集を買っています。

これは、練習テスト形式なので、一枚ビリッと剥がすプリントになっています。


裏表一枚で量も少ないので、テスト前は自分でするようにと伝えていました。

学校からはテストの日程連絡などはなく、担任が口頭で明日は理科のテストです等と伝えているようです。


などで、私は全くテスト日がわからず、娘にまかせっきり。

娘もテスト日がわかっていても、申告しないこともありました。

 

そういうときは、やはりひどい点数・・


しかしながら、新学期に入ってからはこつこつと取り組んでおります。

これまでと同様のテストプリント形式のものと、8月度分から始めた「がんばる舎」のプリントだけですが。


使用している問題集名ですが、「陰山英男のテストの点が上がる練習テスト」です。全30枚、算国理社含んで1400円です。


新学年が始まる時に購入するのが一番コスパが良いですね。

ちなみに、社会のテストが図も内容もほぼ同一の問題が出ておりびっくりしました。


算数は現在の単元の問題が無かったので、教科書の復習のみとなりました。

国語もあまり使ってないです。


全教科書対応のためか、無い単元もあったりしますので購入前に教科書の内容とある程度準拠しているか確認された方が良いかも。


大手の本屋さんでなくても、この問題集は割とどこでも見かけます。

学校のテストで悩んでおられるなら、一度手にとって見てみて下さい。