文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

新4年春期講習中盤!

新4年生!

初めて春期からの通塾。


もうびっくりしまくりです。

宿題が多い!しかもやってる内容は5年生の問題・・・


初日は親子半泣きになりながら慣れない宿題に取り組みました。

宿題で3時間以上かかりました。

ノートで10ページほど。


これで下のレベルのクラスです。

トップクラスも同じところを解いて、娘クラスが解かなくていいと言われた問題をトップは解くのかなと、勝手に思っていました。


違いました。

後部のページにトップクラス用の別問題が!

レベルが違いすぎました。


トップクラスは、4年生からではなくて3年生以下から通われている生徒さんで占められているとの事でした。


3年生から沢山の宿題をこなしていたら、そら賢くなるわと納得です。


それにしても宿題が多いので、このまま春期以降も続けて、スポーツと両立出来るだろうか。不安になりました。


入塾し、初めて宿題の多さとかレベル、先生の意気込みがわかりますね。

別の塾に通われているお友達は、宿題がなさ過ぎ、進度が遅いと悩まれています。


それを聞いて、逆にうちの娘にはそれくらい念入りにゆっくり基礎を固めてくれる所の方がいいのではと思いました。

一方お友達は、うちの娘の塾がとても気になるようです。


入塾前に言われた事を思い出します。

「算数が苦手なのは訓練をしていないからです。問題の数をこなしていないからです。」


塾の授業だけで、訓練まで行き着いてくれたら言うこと無しですが、そこは宿題で補うと言うことがわかりました。


やはり、塾に行っても家庭学習がどれだけ出来るかなんでしょうね。

 

塾の対応ですが、それはそれはまめです。

帰り際には必ず声をかけて下さり、娘の様子や宿題の取り組みかたなど話してくださり自宅に電話までくれます。


熱心ですよね。

熱すぎて少々引き気味です。


娘はというと、塾に行きだしてから明らかに変わりました。

自分から率先して勉強している。

塾の先生を崇拝しているようです。


帰り道にやたら時間を気にするのでどうしたの?って聞くと、早く帰って宿題したいから寄り道しないでと、言われました。


クラスメイトと何時から宿題スタートするか競ってたみたいです。

何と、単純。


宿題漬けで息切れ起こしそうな娘には、今の塾は厳しいかなとも思います。

先生は、一ヶ月でスピードあがるからしんどいのは最初だけです。と言いますが・・・


宿題するのは娘本人ですし、娘がどうしたいかを尊重して春期以降決めたいと思います。