文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

もう公立中学でいいかな

表題の通り、もう公立中学で良いかなという考えに傾倒しております。


というのも、そもそも勉強にスイッチが入っていないうえ、私立中学入学&塾

通いとなると経済的に厳しい。


なら、塾通いの要らない進学校を目指せば良いのではないかとも考える。

しかし、今、子供のお尻を叩いて、中学受験に立ち向かう気力が私には有りません。


4年生になって、行動範囲も増えお友達との放課後のわずかな外遊びがとても楽しい様子。


私が小学生の頃そうであったように、自転車で駄菓子屋さんに向かい皆でわいわい買い食い、団地の公園に行くと後から後から子供が湧いて出てきて色んな学年と走り回る。バッタ追いかけ草まみれ。


時代が時代なので、たまに様子を見に行くのですが、そんな子供らしい我が子を見て何だか私まで楽しい気持ちになるんですよね。


辛いしんどい勉強から逃げているのかもしれません。

しかし、小学生の時しか味わえない放課後遊びも人間形成にとって大切ではないか。

竹馬の友達と地元の中学で切磋琢磨するのも良いのではないかと。


色々な思いがめぐっています。


私が娘に良かれと思い、中高一貫校に入れてあげたいと思っていますが果たして娘の為になるのか。


娘の為・・・

転ばないように常に先に手を出す私。


果たしてその敷いたレールが彼女にとって最善なのか。

私にだけ最善ではないのか。



自問自答の日々です。