文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

近畿大学附属中学校&帝塚山学院関学コース

お友達のお子さんで、近中に通われている方が数人います。


地域の個別指導塾の説明会で、うちは目安として近畿大学附属中学校レベルまでの対応となります。等と言われたことも。

一定の基準の目安となっているのでしょうか。


お友達のお子さん達は大手の浜学園や日能研などではなく、地元の中堅校に実績のある塾へ通われていました。


なぜ、大手に行かないのか聞くと、自転車で通える塾を重視、大手に行くと上位校へ向けて頑張っていく事となるので、そこまでは必要ない。

うちは初めから近中と決めているので、その塾で十分だとおっしゃっておられました。


兄弟3人をその塾から近大附属中学へ入れていらっしゃるので、ノウハウを知り尽くされている感じでした。

面倒見の良い学校ではあるそうですが、近畿大学に進学するのではなく、外部へ出ようと考えているので中学入学後も塾へ通っているそうです。

別のお友達は、塾に行かず中学だけの学習で外部大学を狙っておられるので人それぞれですね。

近畿大学ですが、昔々(両親が大学生時代の話)はお金があれば入れるバカボン大学と揶揄されていたのを聞いたことがあります。

やっかみなのか、事実かどうかわかりませんが、お金持ちが通う学校だったのは確かなようです。


今は、レベルと人気もかなりありますよね。

近畿大学のHPを見てみると、世界大学ランキングの一つ、「The Times Higher Education Asia University Rankings 2016」で、西日本私大唯一200位以内にランクインしているとの事です。


http://kindaipicks.com/article/000598


話変わりまして、帝塚山学院 関学コースへ姉妹そろって入学させたお友達もいます。


先輩ママ達の話を聞くと、先の先まで考えて受験校を選ばれているなと感心します。


関学まで保障されているコースがあることも初めて知りました。

通りで以前参加した私立中学フェスティバルにて、帝塚山学院中学前に列が出来ていたのだなと思います。


帝塚山学院に通っているお友達ですが、塾無しで、きっちり勉強を見て頂いているそうです。

学校生活もとても楽しいそう。良いのがわかってるから姉妹そろって入学させていらっしゃるのだと思います。


学校の良し悪しは、個人によって意見が変わってくるかと思いますが参考になればと思います。