文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

中学受験不向き

お盆休み真っ只中。

塾も中休みです。


娘の様子を見ていると、宿題に見向きもしないし兄弟と一日遊んでいる。

それはそれで微笑ましく子供らしいのですが、少しは勉強が気にならないのかと。


復習テストのやり直し、夏期の宿題、夏期と同時進行で通常のwebもあるのに。


ガミガミ言わずに、遠回しに伝えてみるも何もしない。


やはり勉強に対しての意欲は全くありません。



勉強に本気モードのお友達を目の当たりにしてから、娘にはまだまだ早すぎると思いだしました。


このまま、受験勉強を続けても親子関係が悪くなる。

最近、娘の事を褒めておらず、否定してばかりのような気がします。


もともと社交的で小学校でも友達が多くリーダーシップを発揮している娘。

そのまま公立の中学でもやっていけると思います。


勝手に心配や期待しているのは私。

受験競争を乗り越えたしっかりした友達の中で学生時代を過ごして欲しい。

小学校時代の勉強量は将来の大学受験に繋がる。

中学受験の難しい勉強をしているという多少の優越感。

など私の勝手な解釈で勉強させている感じです。


これでは全く子供がついて来ないのも当たり前ですね・・・


しかも、希望している学校は片道1時間30分くらいかかる。


通うのは娘。

果たしてこのままで良いのか方向性をまたまた見失ってきました。


こんな時に限ってネットで色々検索してしまいます。


中学受験 失敗 不登校 弊害 など見事に負の文字だらけですね。

しかし、そのような記事を読んでいると人事では無いような気がしてきてならないのです。


こんな負の気持ちだらけでは家庭内の空気が良いはずもなく。


今日は一日青空の下で、汗だくになって家族と遊んで来たいと思います。