文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

夏休みの過ごし方

私の中では、ついこの間まで夏期講習絶対参加と決めていました。

しかし、そこに選手クラブの強化練習の案内が。

もちろん私は夏休みに普段行けない塾で頑張らせようと思っていました。


しかしながら勉強するのも運動するのも子供本人の事。

娘に判断を委ねようと、どちらをするのか返答を待つことに。


本人はずっと悩んでいました。

塾で自分の力を試す機会は早々ないし、塾にチャレンジしたい。けど、クラブも行きたい!なら両方チャレンジするか!


葛藤しているなと見てて思いました。

そして、娘から決断が・・・


「普段通えない塾で自分の実力を試して来る!これまでの勉強の成果を見たい!」


まさかの返答でした。


しかし、私は「塾はやめやめ~!夏休みは体の鍛練第一にクラブで燃え尽きよう!」と塾を否定しました。


娘はびっくりした顔で数分固まっていました。

しかし、選手クラブにすぐ電話で申し込みをするや否や、超ハイテンションの娘。その姿を見てホッとしました。


というのも、どうするか悩んでいる数日間、軽いチックが見られるように。

私はそれを見て、あ~これは無理しようとしてるな。塾に行かせても良いけどこの様子ならいっぱいいっぱいになるなと感じていたのです。


両方選択という術もあるが、体力と集中力も持たないだろうなと。


これまでの私なら、子供から塾に行きたい!と聞くと大喜びして塾の申し込みに走っていたと思います。


しかし、今回は子供の本心に目を向ける事でこのような決断に至りました。

言葉で言う本心と心の中の本心。

見極めるの難しいですね。


この決断の翌日から見事にチックがおさまりました。


中学受験を意識する前の私は、なんでも良いので何か一つ打ち込めるものを作ってほしいと子供達へ望んでいました。


しかし、中学受験という魔物に取り付かれたようになり、そんな思いもどこかに吹き飛んでいました。


周りの友達達が受験塾に通い出した!あの子はクラスでいつも100点!等の情報が耳に入る度に、見えない敵に勝手にライバル心を燃やし、苛立ち、自分を見失っていました。


私が子供の頃なんて何一つやりたい事なんてなかった。

4年生でやりたい、極めたいことが有るなんて素敵じゃない!

そう思えるようになってきました。


希望、夢を持っている子に他の事を無理強いしても身が入らないのは当然。


今を見て、今やりたい事に全力を尽くす!そういう方向で夏休みを過ごしたいと思います。


しかし、勉強を全くしないという訳ではありません。

タイトル通り文武両道エコで緩いスタイルで再スタートをきりたいと思います。