文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

塾のかけもち

塾のかけもち、している方割といますね。

多いのは、大手塾+個人塾or大手塾+家庭教師ではないでしょうか。


塾の課題をきちんとする為に個人塾か家庭教師に見てもらう。

プラスアルファ、弱い箇所の課題を出してもらう。


バンバンと入試問題を出してもらい、解き実戦力をつけていく。


こんな感じでしょうか?

弱い科目のみ、かけもちというパターンも見ますね。


かけもちをする場合、受験成功組のお母さん達からの情報や、通われている小学校で人気という理由で決められたと言う話しを聞きました。


お母さん達の情報網すごいです。

関西にもネットには出てこない実績ある塾結構あります。


私はもとの仕事柄、教育関係や塾関係の知人が多いです。

たまにもとの職場の塾に遊びに行ったりして動向を見ています。


しかし、かけもちの授業料のすごいこと!

うちには真似できません。


たいてい共働き(お医者様)の家庭が多いですね。


受験日が近くなると、学校を休んで丸一日家庭教師に切り替えていく家庭もありました。


時給数万円の家庭教師をしている知人がいます。

通塾の行き帰りの時間の無駄、昨今の子供を狙った犯罪を危惧されたりで

家庭教師需要がとてもあるそうです。


その家庭教師の知人が、6年生のすごい子供を引き受けた。今まで地元の小さな塾に行っていただけだが天才的要素がある。

これが1年早かったら灘狙えたのにと悔しがっていたのを覚えています。


そのお子さんの母親は中学受験に疎くて周りの方の勧めで受験を目指したそうです。

最終的に最難関私立校に合格されたと聞きました。


世の中には、とんでもない教育費をかけることのできる家庭もあるんだなあと驚きます。


上を見たらきりがありませんので、出来る範囲で教育を与えてあげていけたらと思います。


小学校とは違う世界。

勉学に必死に取り組む友達。

塾に行かなければ、見ることのない世界。


その環境の中で自問自答して頑張っていってほしいです。

(これまで春期講習や体験授業しか行ってませんが、夏期講習を浜学園でと考え中です。浜学園webで学習中)