文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

夏期講習

浜学園HPに夏期講習案内が出ていますね。
塾生で無い方は、テストを受ける必要があるようです。
お考えの方はお早めにテストをどうぞ。


塾生ページには夏期の日程や学習内容も出ていました。
浜学園の夏期講習は、復習型なのでお勧めよと通塾しているお友達から聞きました。
しかし、通常授業と夏期講習の二つになり、宿題の消化やテスト対策が大変になるようです。まさに勉強の夏休みのような感じなのでしょうか?想像がつきません。


夏期講習に参加予定でしたが、まだ決定はしておりません。
今春からweb講座で学び始めたものの、定着とは程遠い現状。


講義を見る→やさしい問題を解く→復習テストを解く


以上で終わっています。
理想はチャレンジ問題まで解く、最低3回は解く、復習テストの復習をする等ですが中々進みません。


講義を見る→理解出来ていない→やさしい問題を解きはじめる→わからなかくて泣き出す→進度が遅くなる
このような状況です。


見かねた主人が、もう学校の勉強だけで無理しなくて良いよと言うと「わからないのが悔しいの!悔しくて泣けてくる!受験は挑戦してみたい!」とまさかの返答でした。


現単元は速さを学習しています。
私もここでつまづいた記憶がよみがえる。
自分の子だし仕方ない。私も一緒にやってみよう。と考えを変えて二人で競争して問題を解くようにしました。


私はわざと、用紙に色々書きなぐって解くようにしています。
ノートは書いて汚して良い、いきなり答えなんて出ない、過程が大事と言うことを分かってほしいからです。


娘ですが、途中の式を書かないのです。
すぐに答えを出したがる。
暗算で計算していきなり答えを出すことも。
理系の主人曰く、公文そろばんの影響もあるんじゃないかと。


確かに考えた過程を書いて答えを導く訓練はほぼしていない。


これからは、公文そろばんで培った早さ計算力をベースに解く過程に重点を置いていきたいと思います。


こんなスローペースで進んでいる状況で夏期講習に参加して大丈夫なのか?もっと家で出来ることがあるのではないか?と悩んでいる現状です。

PVアクセスランキング にほんブログ村