文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

部活をやる子は勉強ができる

子供のお稽古の合間によく読んでいるサイトです。

東洋経済社のコラムです。

時間つぶしにお勧めです。


そこに部活をする子は勉強が出来るというタイトルを見つけました。


部活では無いですが、現在選手クラブで頑張っている娘。

中学になっても選手クラブは続けたいと既に決めている。


これを読んで、今まで勉強一本に絞って選手クラブを辞めさせようと考えた事もあった私ですが少し反省しました。


http://toyokeizai.net/articles/-/94869


スポーツからも学ぶ事は沢山ある。

確かにそう思うことがあります。

選手クラブに上がってから、今までの練習とは全てが変わりました。

まずは、時間厳守!練習に余裕を持って早めに入る事。

少しでも遅れたら理由を聞かれ、注意されているようです。

先輩達との上下関係や、コーチへの口の聞き方等も変わりました。


それまでは所謂お客様扱いのレッスンでしたが、選手を育てるコーチングに変わりました。


選手クラブに上がるのを迷っている時ににコーチに相談した事があります。

勉強との両立は出来るでしょうか?と。


コーチは、うちの所属クラブの子供達は勉強も出来る子が多いように思います。実際に今年も中学受験の合格を勝ち取った子もいます。

何かに必死で取り組む習慣のある子は、集中力が育つ。

ダラダラせずに時間を上手く使っている印象です。と・・・


その時は、うちの子供が出来そうにもないなと軽く聞いていました。

しかし、最近集中力が以前とは違うなと感じる時があります。


浜学園の復習テストをリビングでさせたのですが、あっという間に解いていました。


周りでは下の兄弟達が走り回って叫んでいる環境の中で。


結果も9割とれていたので、逆によくこんな騒がしい中で得点出来るなと思ったくらいです。


私の中学受験に対しての考えも少し変わってきました。

最終目標は中学受験では無いのだから、もっと先を見て長い目で見ていこうと。


もしかすると、受験するかもしれないし、しないかもしれない。

けれど柔軟で機転がきくような頭脳の下準備になるように勉強を継続させていこうと思います。