文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

めだか飼育のすすめ

我が家では唯一のペット?として、昨年の夏からメダカを飼育しています。


そのメダカ達が先月末から、産卵しております。

5匹買って、最終的に2匹しか残らなかったのですが運よくオスとメスだったみたいです。


毎日メダカの餌やりは子供達の担当。もちろん水替えも。

そうすることで毎日メダカを観察してくれて、産卵も子供達が発見していました。


メダカの産卵がきっかけで、より生き物に興味を持ったようです。

兄弟でスケッチブックを買いに行き、生き物図鑑なるものを自分達で作成しております。


知らない間にメダカのオスメスの見分け方を自分達で発見したり、産卵の経過を図解しているのを見て、興味関心を持つことの大切さを改めて実感した次第です。

作成中の図鑑を見てみると、家の周りにいる烏や雀、昆虫についても面白く書かれていて、子供の発想表現力に思わず笑みがうかびました。


実体験ほど頭に残る事はありません。


理科でのメダカの学習をこれを機に始めようかとも思っています。

他の単元も実体験をベースに学んでいける方法を試行錯誤していきたいなと思います。


メダカは夏の涼として飼育し始めたのですが、生き物への思わぬ興味探究に繋がり飼育して良かったなと思います。


今、作っている生き物図鑑のまとめを夏休みの自由研究にすると試行錯誤しているようです。


ちなみに昨年(3年)の夏休みの自由研究は、旅行した地域について調べるように私が促していきました。


夏休みは長いので、今年も毎日少しづつ調べて取り組んでいける自由研究にしてくれたらいいなと思います。