文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

五木駸々堂 中学進学学力テストと特待生

五木駸々堂テスト第一回があります。

3月5日(日)実施


新5年生6年生対象です。

関西の方はご存知の方が多いと思います。関西限定だと思います。

私の子供の時代からあった模試です。


パンフレットの紹介文を抜粋。

●私立中学受験者の60%が参加

●会場テストを原則としている(近畿全域で会場テストを行い本番に近い状況)

●56年間の実績と正確な追跡調査により精度の高い志望校の合格判定

●広域入試時代の有力な武器になる(近畿圏全域をカバーするので有効なデータが得られる)

●難関校志望には6年生Sコーステストを実施(第4回第6回)


新5年生となるので、力試しに第一回を受けてみたいと思います。

試験会場ですが、大谷中学、同志社、関一、開明、清風、南海、四天、近大やその他多数あります。


志望校が会場であれば、学校の雰囲気を感じ取れるかもしれませんね。

受験料ですが、4730円 当日申し込みは5700円。


五木のテスト侮れません。

私立中学の中には特待生の判断基準にされているところもあります。


一例を挙げてみます。

●9月以降の五木のテストで本校の定める基準に達している場合


●五木のテストで偏差値55以上な場合。


55以上を基準にしているところが多いなという印象です。

授業料全額免除は嬉しい。



私立の特待生を狙うのなら受けてみても良いかもしれません。

五木の模試だけでなく、大手塾の公開テストの偏差値で特待を選抜されている学校があることも知りました。


この事を考えると、大手の塾の強みを感じます。

塾によって異なると思いますので、通っていらっしゃる塾で聞いてみても良いかもしれません。