文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

新5年生の動き

小4の通う塾のお話です。

じわじわ入塾者が増えております。


新5年生から?遅くない?

と思われる方もいると思います。


けれど、こちらの塾では5年生から人数が増えるそう。

6年生からの入塾の方も割といるそうです。


大手の私立向けの学習内容だと、きついでしょうが中堅塾なので学校の勉強が出来ていればついて行けるのかと思います。


とにかく基礎を徹底的にという感じです。

なのに、塾のテストはかなり難問でして、えーっ!という感じなのですが。

基礎学力がしっかり定着していたらきっと解けるのでしょう。


とにかく書かせる問題なのです。

記号選択問題はほぼなしです。


塾生の中には関西では有名な私立小の生徒も複数いらっしゃいます。

中学そのまま上がれるんじゃないの?と思いますが、それぞれご事情があるのでしょう。


私立小に通っているからといって、そのまま中学に上がれる訳ではない。

皆が塾に行くので、私立小だけの勉強では中々上位には入れない。

私立小+塾通いの為に経済的に厳しい。

私立小に通っているものの、どうしても校風に合わずに出たい。

幼稚園から大学まである私立なのに、全く連携が取れておらず、それぞれが独立経営のような感じで期待外れだった。


そんな愚痴を聞きます。


公立私立小問わずに、新5年生からもまだまだ中学受験への動きがあるんだなあと感じました。


下剋上受験のドラマの影響で中学受験を考えるご家庭も増えるかもしれませんね。