文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

中堅塾からの挑戦

通塾後、初のテスト。


授業の復習テストのようなものですが、クラスで1番に!

本人も嬉しかったようで、自信を取り戻してきたようです。


通っている塾は、中堅レベルを主に対象としています。


262の法則で言うと、6割の層をターゲットにしている塾になりますね。


進度は、とても緩やかです。


5、6年も大手と比べると時間日数共に少ない!

という事は料金もかなり違ってきます。  


経済的にとても助かりますが、お値段以上を求められないなと感じています。

負担ない勉強量で選手クラブも継続できて、言うことないのですが迷いも生じます。


ここに任せて大丈夫だろうか・・・・

なんせ、これまで体験してきた大手塾とはあまりに異なるので。


そこで、日能研の灘クラスに子供を通わせている姉に相談。


「話を聞く限り、進度やレベル的に娘ちゃんに合ってそうね。

そこで、本人の意識が変わって成績も上がれば転塾したら良いじゃない。まだ4年だしどうなるかわからないよ。基礎をしっかり固めて!」


なるほど・・・・・

6年冬からの通塾で、国立附属中学に合格した姉からの客観的な意見。

有難いです。


通塾前はチックが出るのではないか、無理させてしまうのではないかと悩んでいましたが、通塾後から勉強を楽しんでいる。

チックも全く出ない。


まずは前進したので、これからも流れに任せようと思います。


勉強と共に選手クラブでも好成績を出し始め、スポーツ推薦を選ぶかもしれない。


通塾しだした事により、少しづつ道が出来ているのを感じます。