文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

勉強が楽しい!

勉強めっちゃ楽しい!


初めて子供の口から聞けました。

勉強=大嫌い(特に算数)だった娘からは想像もつかぬ言葉。


塾の宿題(図形問題)をしていたのですが、図形ってこんなに面白いと思わなかった!とも。


また、来週のテスト勉強をしとこっと、自ら試験勉強に取り組んでいました。


短時間すぎやろ!って突っ込みたくなりましたが、少しの成長を詰め重ねていってくれたらなと思います。


そのような言葉を聞けただけで、塾に通い出してよかったなと思います。


塾の算数の先生と相性が合うようで、有り難い限りです。


図形問題が完璧に自信持てるようになったら、ゲームのソフトを買ってあげようかなあとちらつかせておきました。


マインクラフトとか言うゲームをしたいらしく、ずっとねだられているのです。

自分で組み立てて家などを作っていくそうです。


図形問題が完璧になったら、きっとそのゲームも余裕だねと無理矢理こじつけておきました。


受験生なるもの、ゲームなんてとんでもないという家庭が多いと思います。


我が家は主人がゲーム容認派の為、時間を決めてさえいればプレイして良いと決めています。


小さい頃から、主人の昔のゲーム機類やパソコンに溢れた環境があったせいかそれほどゲームゲームと言うこともないです。


逆に厳しく規制すればするほど、ゲーム熱が高まるのかなと思います。

友達のお子さんですが、お布団の中でこっそり、わざわざ早く起きてトイレの中でゲームをしていたそうです。


ゲーム好きの我が家には、復刻版のミニファミコンが届きました。

こたつに入って、バルーンファイトやアイスクライマーで盛り上がっています。

そんな、こたつの団欒も楽しいものですね。

昭和の子供時代を思い出します。