文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

あゆみ 通知簿 上昇

前学年小4のあゆみでは、三段階評価の一番悪い評価「がんばろう▲」が算数についていた。


もう一番低い評価がある時点で、中学受験無謀だよなあとがっかりしたのを思い出します。


小5になってから初めての通知簿を貰ってきました。

ほぼ「よくできる◎」

3個「普通○」

「がんばろう▲」0個でした。


かなり良くなったと思います。


うちの子供の小学校は90点以上◎それ以下65迄は〇、それ以下が▲というテストの点数を重視した評価の付け方です。


小4後半に通塾を初め、ようやく学校の勉強に苦労することは減ってきたように思います。


図形にしても、これまでの学習を基に考えれるようになっているのかなと思います。


でも実力テスト系は弱い!

一年かけて、小学校の学習に余裕を持てるようになってきたので、これからは応用力を付けていってくれたらなと願います。

夏休み 体調第一に(私が)

夏休み、中学受験を考えられているご家庭はどのように過ごされるのでしょうか。


我が家の小5生。

最近、私は勉強に関して放置しています。


これではダメなんだろうな。

親がしっかり管理して上手く導いてあげないとな~。


そう思うんですが、無理すると夏休み終盤に私が倒れます。

去年がそうでした。 


3人の子供達と毎日一緒。

楽しいんですよ。

ゆっくりしようと思えばなんとでも出来る。


でも、一人でゆっくりぼーっとする時間が無い。

これが本当つらい。

毎日少しずつストレスが貯まっていくのです。


例えば、勉強する環境を作る→勉強開始→喧嘩が始まる→あっ!もうお昼ご飯の支度しなくちゃ→昼食を済ませて間もなく、お腹空いた合戦→おやつ→あ!もう夕飯の支度しなくちゃ。


これの繰り返し&家の中は散らかり放題&喧嘩祭り・・・


姉妹って、もっと大人しくない??

こんな暴れるの?というくらい遊びも激しいし喧嘩も豪快・・・


喧嘩の仲裁に入るだけで、どっと疲れるんですよね。

そんな、毎日が続いて8月の終わりにめまい、動悸、吐き気、寝れない、耳鳴りが始まりました。


なんかおかしいと思い、更年期障害かと思い婦人科に駆け込みました。

結果、ストレスですね~と診断されました。


漢方薬を処方して頂きましたが、夏休みが終わるとみるみる体調が良くなりました。


自分の思い通りに事が進まないとイライラ、不安になる。

そして、自分を責める。

もっと私が上手く勉強に付き合ってあげれたら、

計画的に勧めてあげれたら、

姉妹喧嘩しないようにもっと外で遊ばせて発散させてあげれたら、

色んな思いが出てきて自分を追い込んでしまうのです。


なので、今年は子供に宣言しました。

「出来ないものは出来ない!自分で頑張って!

私が適当で要領が悪いのはあなた達も分かっているよね?

頼んだよ。自分のことは自分で頑張ってよ。」


明日から夏休み、勉強は塾と本人に任せて、まずは私が体調を崩さないように乗り切りたいです。

進路かけこみ相談

長年お世話になっている方がいます。

塾講師35年以上の先生。

恩師でもあります。


お話する機会があり、うちの小5の相談で持ち切りになりました。

私「五ツ木の模試がですね、散々でしてどうしたものか先が見えないんです。」


先生「ほうほう。うーん。娘さんはまだ受験には向かない精神年齢なのかもしれないですね。少し大人びた子供が後半一気に伸びて来る事もあるんだけど、話を聞いているとまだまだ幼いね~。

別にね、中学受験にこだわらずに公立中から高校受験を頑張れば良いよ。」


私「公立中に進むという前提でしたら、今の通塾は必要ないですか?」


先生「そんなことはない!行っとくべき。今辞めてしまうとさらに学力が落ちるよ。目に見えて点数には出てきていないだろうけど、学んでいることは沢山あるから。」


私「私立の○○中学なんてどうかしら?と考えたりもします。どう思いますか?」


先生「必要ないですね。勧めません。ご家庭によりけりですが、そちらは経済的な事も考えると公立と塾という選択で良いと思います。

ただ、公立中には期待しないように。」


という流れでした。


大手塾の懇談会などでは、いかに落ちない受験日程を組むか、行きたい行きたくない関係無しに受験日程を組んでいく。

そんなアドバイスを受けた事もあります。


もう何が正しいのか分からなくなりますが、子供が一番納得出来る道を探しながら進んでいきたいです。