文武両道?!エコ中学受験

飛び抜けてはいないけど、中途半端に勉強ができる娘。
しかし、三人兄弟余裕なし!
スポーツ選手クラブに通いながら、文武両道尚且つエコでお受験成功したらラッキー!と甘く考えている超適当母のブログです。

偏差値40から抜け出せない5年生

長女5年生。

中堅塾へ通い出し、半年は経った。

学力の劇的な変化は無い。


来月、五木の第二回目の模試があります。

再び過去問に取り組む!


算数、やばすぎますね。

頭が痛いです。


塾通いを迷われている方がいたらこう言いたい。



速攻塾に入れてあげて下さい。

出来たら3年生迄には。


あくまで個人的な意見です。

低学年からの塾通いの否定的な話も聞きます。

私も低学年から詰め込む意味は無いと昔は考えていました。 


でも、現在長女5年生、次女3年生(日能研生)の二人を見ていて思うのです。

長女の2、3、4年生時の取りこぼしを埋めるのには時間がかかりすぎる。

親の責任であると思います。

私の認識が甘かったのです。


塾費用は高額ですが、それなりの価値は十分にあると思います。

3年生から希学園に通われたお友達。

当時、3年生からって早すぎない?と感じました。

でも、そのママが言うには3年生からでも既に差がすごい。

幼少期からもう少し取り組むべきだったと話されていました。


もちろん家庭学習、高学年からの入塾でも問題無い子もいます。

そんな子供達は親の管理のもと、それに乗れる子、意志が強いお子さんであり、ごく稀なのではないかと思います。


最近、色んな私立国立小学校のお子さんと知り合う機会がありました。

もう驚愕です。


某国立小学校のお子さん。

余裕で上の中学へ上がれる。

けれど、塾通い。


しかも4ヶ所掛け持ち!

4ヶ所掛け持ちのお子さんは初めて見ました。


これで同じ小学生なのか?!と思うほどの勉強量を目の当たりにした。

こんな子供達が国立中学へそのまま上がるのか!?

(もちろん外部へ出る方もいるかとは思いますが、その子は上に上がる模様)


公立小から初めての受験を目指す我が家より意気込みがすごい!

上に上がれるのに?!何故そこまでハングリーに勉強出来るのか?

嫌では無いのか?


そのお子さんが一言。


「私には将来の夢があるからです。」


ほぉ~!

羨望の眼差しで見てしまいました。


まばゆい知的な子供達と話をして、つい我が子と比べてしまいがちになりますが、人は人!みんなちがってみんないい!


出来る範囲で頑張ります。

全くエコで無かった中学受験

家計簿をつけたことの無い私。

とりあえず無駄使いしなかったら良いよね!とどんぶり勘定でやってきました。


先日、主人から口座の減りが早すぎると指摘をされた。

そんな旦那も割と適当。


なのに、やばいぞ!減りすぎ!口座のハッキング?!とか騒いでいる。


落ち着いて、家計簿を一緒に作ってみた。


ギャ!こんな出ていってるの?お金!!!

サラリーマンの支出にしたら多すぎる。

二人で頭を抱えました。


食費は5人家族で8万円以内です。

これが多いが少ないかも正直ピンとこない。


切り詰めれるところと言えば食費だなと言うことで衝動買いしないように気をつけたいと思います。

出来たら5万円以内に抑えたい。


急に出費が増えたのは塾代でした。

新学年になるので教材費、春期講習費、公開試験費など。

なめたら怖い塾費用・・・・


おまけに真ん中の子供が日能研に通っているので、跳ね上がっています。

でも3年の日能研費用はまだまだ安いのです。

13000円くらいでしたでしょうか。

なのに既に厳しい経済状況。


兄弟を中学受験塾に通わせていらっしゃる方凄すぎます。

一人だと何とかなるだろうけど、兄弟もとなると厳しすぎる。

格差社会をヒシヒシと感じます。


中学受験の教育費だけを見ていますが、高校受験の教育費も恐ろしい。

近所の先輩ママさん達にリサーチしてみました。


今年、地元公立中学からトップ高校に入学されたご家庭。

中学1年生からの塾通いで月謝は25000円弱。


そんなにするのねと思わず口走ったところ、

「これはまだ安い安い!全教科でこの値段だからね!!」

と熱く語ってくれました。


中学に入っても最低25000円は延々に続く月謝。



思った以上に教育に注ぐのが辛い世の中。


教育費、安くならないかな~と切望しています。

5年生スタート

5年生始まりました。

通知簿に「がんばろう△」がある娘。

それも主要教科に、が・ん・ば・ろ・う!

そんな娘ですが、中学受験を目指して志望校も固まりつつあります。


子供の通う小学校では一度でも69点以下を取るとがんばろうになります。

結構厳しい~!


中学受験を考えていらっしゃる方達の話を聞いていると、皆様小学校の勉強はよくおできになる。

それは浜学園の先生にも言われていた。


我が子が無理なのは、学習量が少なすぎるんだろうなと思います。

それと、学校の授業での理解がすんなりいかないんだろうなと思います。


以前よりは断然、算数の難問も解けるようになってはいるのです。

小学校で習う角度や面積の問題よりもはるかに難しい問題に取り組んでいる。

なのに、小学校のカラーテストでは意味不明な考え方を勝手にしている。


要するに、基礎が定着していないんだろうなと思います。

これでは、6年生になってますます複雑になる算数には太刀打ち出来ないだろうなと思います。


そこで、ブログ仲間の方がアドバイスをくれていた事を思い出す。

教科書ワークをお勧めしてくれていたなと。


新学期も始まるし早速買いに行こうと考えた。

でも、娘がやる気にならないと買っても口論になるだけだし、聞いてみる。

「小学校の通知簿だけど、がんばろう悔しかったよね。

5年は、がんばろうを無くそうよ。一緒にやってみよ。

で、ワーク買いに行こうかと考えてるんやけど、どう?」


子供「有難う!」


有難うの一言だったけれど、子供に勉強の話をして有難うなんて言われたのは初めて。

なんだか嬉しかったです。


で、文理の教科書ワークを全教科買いました。

算数は計算と図形が別冊である。

もちろん図形も買いました。


理科なんてカラーでとっても綺麗ですし分かりやすそう。

書店によっては、何々小学校のワーク一式を袋に入れて販売しているところもあると思います。

面倒なので一式入っているのを買うつもりでしたが、不要なものは外したかったので選別して買いました。


まずは基礎を徹底して。

夏休みまでには全教科一周出来たらなと考えています。